みみずのススメ

夫婦でDIY!!古民家をセルフリフーォムしつつ、アンティーク品やヴィンテージ品を買いあさっている、モノづくり&古道具愛好家の管理人「みみず」が日々を綴っています。

*

DIY!天井と壁の塗装、そして部屋がひとつ完成!

      2016/01/04

こんにちは、みみずです~

この頃、猫の動画に癒されています~

今回はペンダントライト展のお話はお休みして、古民家リフォームのお話をしまーす。

今回リフォームに挑戦したのは、玄関からちょっとあがったところにある、3畳程のお部屋です。

map-01

赤い枠で囲ってある部屋ですね。

このお部屋をレッツDIYでせう。

まず、はじめの状態はこちら。

P7090355

P7090358

うーん、薄暗い。

というのも天井の電気のコンセントが壊れていました。

ふふふ、もう大丈夫。
先日電気工事をしてもらったので、ライトはちゃんと設置できるのです。

PA270330

やはり、古民家にはレトロな電笠が似合いますね。

明りも灯ったので、さっそく作業再開!

まず気になったのは、天井の汚れです。
雑巾で拭いてあらかた綺麗にはなったのですが、どうしても気に食わず、目立たない色で塗り直す事にしました。

PA250279

首が痛い~!

PA260283

やっとの事で天井を塗り終えたら、お次は壁です。

このお部屋の壁はもともと繊維壁になっていました。
前に繊維壁を剥がしておいたので、塗装作業にすんなり入れます!

※繊維壁を剥がしている様子は、昔の記事をご覧ください。
古民家DIY、繊維壁リフォームの巻

塗装の前には必ず養生―!!
面倒臭いですが、はじめに頑張っておくと心おきなく色が塗れますので頑張ってください。

養生が終わったら、漆喰などで穴が空いているところは埋めておきます。

PA260286

うえ~

と、とにかく、塗装開始~!

あ、ちなみに今回使用した塗料はアレスセラマイルドというものです。

アクリル樹脂系塗料で、シーラーいらずという事で漆喰の上から思いっきり塗装することができます。

仕上がりもマットで、塗りムラができないので、塗装初心者にはありがたい塗料です。

何年かしたらどうなるか分かりませんが、今のところシミが出るなどの問題なしです。

そして、完成~!

PA260312

奥が玄関になります。ビフォーの写真とアングルが変わってスミマセン。

なかなか趣がある、小部屋になりました~

建具を変えたり、床材を変えたりと、今回のDIYがかすんでしまうような大きな変化が見られますが、そこはまた別の機会にお話しします。

PA270331

壁のシミなどが消えて、とても気持ちが良いです~☆

古いお部屋が蘇ると何だか嬉しい気持ちになりますね。

この他にもぼちぼちリフォーム中です~
どうぞのんびりお付き合いくださいませ~

そしてみみず商店のオープニングイベント「世界のペンダントライト」もお楽しみに(^^)/~~~

それでは、今回はこの辺で。

また次回をお楽しみに~♪

 

~みみずからのお知らせ~

姉妹サイト『みみず商店』にて、
アットホームでリラックスできる、オリジナルTシャツを販売しています。
各ブランドごとに雰囲気が違うので、ぜひお好きなテイストを見つけてみてください!
サイズはベビー、キッズ、大人用まで取り揃えています。
その他にもバッグや帽子などもラインナップしています。
ご興味がおありの方は、ぜひ遊びにいらしてください~☆ 

syoutentopbanner  
 
参加しているブログランキングです。 

にほんブログ村 セルフリフォーム , 人気ブログランキング

 - 古民家レポ , , , , , ,

Comment

  1. ぼちぼち より:

    はじめまして、リフォーム挑戦中の者です。色々詳しく書いていただき有難うございます。これから綿壁(カビだらけ)をどうしようかと考えています。端からボロボロ剥がれてきたので剥がしたいですが、時間がかかりますか?また剥がした後何も手を加えないでアクリル系樹脂塗料を塗られたのでしょうか?色は白ですか?色々お聞きしてすみません。前に土壁を落としてスゴイ土埃で大変でしたので悩んでおります。いつでも結構ですので少しアドバイス頂けたら有難いです。

    • みみず より:

      コメントありがとうございます。土壁リフォーム大変でしたね!お疲れ様です(汗)

      さて、綿壁の件ですが、綿壁の下材は何かわかりますか?
      みみずの場合は漆喰でしたので、綿壁を剥いでみると漆喰が現れました。

      たぶん、モルタルか漆喰とは思うのですが、もし違ったらお役にたてないかもしれません。その時はごめんなさい。

      モルタルか漆喰でしたら、みみずがやった工法を試してもらって良いと思います。

      範囲によりますが、6畳ぐらいのスペースの繊維壁を剥がすのにかかる時間は、ゆっくりやって4時間くらいではないでしょうか。←そんなにかからないかも…

      剥がれだすとあっという間なので、一気にケリをつけてしまうと良いと思います。
      ちょこちょこ綿壁を剥いでいくよりも、ちょうど良い頃合いを待ってなるべく大きく剥ぐ事をおすすめします。(後の掃除が楽です。)

      それから、穴などあれば塞ぐ→軽く水ぶき等して清掃→養生→あく止めシーラー→色を2度塗りっといった工程になると思うのですが、2日ぐらいあれば完成できるのではないかと思います。

      塗料なのですが、アクリル系で問題ないと思いますが、みみずは「アレスセラマイルド」というアクリル樹脂塗料を使いました。
      リビングなので、温かみを出すために、白に限りなく近いベージュを塗りました。
      別の場所で白も使ってみたのですが、漆喰の様にみえて良い感じでしたよ。
      この塗料は少し高いですが、アク止めのシーラーをしなくても、漆喰に直接塗れて使いやすかったです。
      塗ってから2年以上たったのですが今も変わらず綺麗です。

      部屋の中の家具を移動させたりするところから始まるので、大変さは結構ありますが、
      綿壁を剥いで色を塗ってみると、まるで別の部屋の様に綺麗になるので気持ちいいですw

      もし、連休などでお休みがとれる時にされると良いかなと思います。

      機会があれば是非挑戦してみてくださいね、がんばってください(^^)/~~~

  2. ぼちぼち より:

    お忙しい中有難うございます。具体的にお教えいただき、すごくイメージしやすいです。
    リフォームされて2年たっておられるんですね。頑張って仕上げられて素敵なおうちにお住まいなんてすばらしいですね。私も不器用ですが頑張ってみます。仕上がりの家のイメージは全然違うのにやりたいことがみみずさまに似ています。まだまだ参考にさせて頂きます。有難うございます!!

  3. mimika より:

    こんばんは〜。初めまして!うちも古屋をリフォーム中です。
    天井に使った塗料を教えていただけませんか?
    古民家風の濃い色で、下地の木目を生かせてあまりテカらない塗料で塗りたいと思い、探しています。
    柱などはヴィンテージワックスを使いました。
    でも天井はワックスだと確実に挫折しそうですので(^^;

    • みみず より:

      コメントありがとうございます(^^)
      塗料の件ですが、私たちは大体キシラデコールという塗料を使いました。
      ウッドデッキなどに塗装されるメジャーな塗料なので、すでにご存知かもしれませんが、色々な種類がでており、屋外だけでなく屋内でも使用できるものもあります。
      私たちは多分、屋内用のを使ったと思います。変な艶などは出ませんでした。

      キシラデコールでなくても、ステイン系の塗料だったら木に浸透していく感じなので、木目はある程度出るんじゃないかと思います。

      高いですが、オスモカラーは自然塗料で、風合いもきれいです。

      こんなとろこでしょうか…既にご存知の知識でしたらすみません。

      古屋のリフォーム大変ですよね、でもリフォーム後はきっと素敵になっていると思います!
      暑さに負けずリフォーム頑張ってください!

      • mimika より:

        こんにちは!とても丁寧に教えてくださってありがとうございます^^
        キシラデコールですね。名前はよく聞きます。
        まずは小さいものを買ってきて試してみますね!!

        リフォームは大変ですが綺麗になると達成感があって嬉しいですね。
        時間はかかりますが大切に、綺麗にしてあげようと思っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

kaitai2
どきどきDIY!木製玄関ドアを手作りする!Part 3

  7/13~7/27までブログ祭り開催中! ☆毎日更新するだけのシン …

zumen
どきどきDIY!木製玄関ドアを手作りする!Part 1

こんにちは~! 前回お知らせしましたように、いよいよ本日ブログ祭り開催です! 今 …

image
システムバスの構想

みみずです。 お風呂をシステムバスに変えたいとおもっているのですが、その予定を少 …

nobuhiko13
庭の強力な助っ人、のぶひこ

こんにちは~ 今日もあついです~たまりません~ さて今回は、みみずの古民家の庭に …

mizuya02
DIY!古い水屋をキッチンボード風にリメイク☆

さて、本日のDIYですが、古い水屋をキッチンボード風にリメイクしてみました。

ちなみに、キッチンボードとは、
上下が収納棚で、中央が開いていて、電子レンジなどの調理用家電を置いたり、調理台として使用したりできるようになっているものの事を言うようです。

ふむふむ、なるほど。

sentakuki3
改装中の古民家にドラム式洗濯機が来ました。

こんにちは、みみずです。 今日はとてつもなく寒い一日でした。 身も心も凍りそうで …

椅子の張替
DIY!椅子の座面の張替をすーるー

さて、今回は椅子のDIYです!

みみずが毎度お世話になっている食堂&カフェ「コミルキッチン」さんから、椅子の張替の依頼を受けましたので、早速出動してきました。

今回張替をするのは、こちらの椅子です。

buro
DIY!アンティークな事務机「ビューロー」の天板を修理してみた。

こんにちわ~!みみずです☆ 秋もだんだん深まってきましたね。 とても過ごしやすい …

IMG_1859
古民家リフォーム中!プロのお力を拝顔。その2

みみずです〜! テレビで見たのですが、まだ秋にもなってないのに、おせち料理の予約 …

和室に工業系アンティークアイアンライト
アイアンの照明は和室に合うのです。

和室にアイアン(鉄)??
っと思われるかもしれませんが、床の間がフローリングになったので、和モダン(アールデコ風)にする事は可能なはずっ…!
…と、都合よく解釈し、思い切ってアイアンのライトを設置する事にしました。

まず、電気をつける前の様子。